1人旅は音楽を聴いたり、好きな道を運転したりと、自由に旅行のプランを決められるのがメリットです。 気分をもっと高めるために、カーオーディオを整えてください。 最初から備わっているカーオーディオでは音質があまり良くないので、満足できないかもしれません。

1人旅の時はホテルや旅館に宿泊せず、車中泊をするのがおすすめです。 すると宿代を削減できるので、その分他のことにお金を使えます。 しかし何も用意をしていないと、快適に車の中で寝られません。 いつ車中泊をするようになっても良いように、環境を整えましょう。

楽しく運転できるように

まずは、内装を変化させてみましょう。
カーオーディオを、もっと音質の良いものに交換するのがおすすめです。
すると車で旅先を移動している時に好きな音楽を聴けるので、気分がさらに高まると思います。
車には最初からオーディオが備わっていますが、そこまで音質は良くありません。
こだわりのカーオーディオを選択し、環境を整えましょう。
また車内に、LEDライトを搭載するのも良い方法です。
すると車中泊をすることになっても車内が明るくなり、快適に過ごせるでしょう。

車中泊が多い場合は、快適に寝られる環境を整えてください。
まず後部座席を取り外し、寝られるスペースを確保しましょう。
座席がないと座れる人数が減ってしまいますが、女性1人で旅行をするなら問題ないと思います。
また広くなった後部座席に、棚を作るのも良いですね。
すると荷物を縦に並べて収納できるので、寝るスペースが狭くなることはありません。

眠る時に外部から車内の様子が見えないよう、車用のカーテンを取り付けることをおすすめします。
車内にいるのが女性1人だけと周囲に気づかれたら、犯罪に巻き込まれるかもしれません。
気ままな1人旅は最近流行っていますが、犯罪に巻き込まれないための対策を忘れないでください。
さらに眠る時は、布団かシュラフが必要です。
普段使っている布団を車に積んでも良いですが、手間が掛かります。
シュラフなら積み下ろしが簡単ですし、防寒性にも優れているので車中泊向きです。

周囲に、女性が1人旅をしていると知られないよう工夫してください。 こちらが1人だと気づかれると、犯罪に巻き込まれるリスクがあります。 そのために車中泊をする際は、外部から内部を見られないようカーテンをしましょう。 さらに眠る際は、シュラフを使うのがおすすめです。