>

カーテンをしておこう

純正のカーテンがおすすめ

眠っている姿を外部から見られないように、また着替えのスペースを確保したりする時に、車用のカーテンが必要になります。
車内のプライバシーを守ることに効果を発揮してくれますし、照明灯の強い光を遮断することにも使えます。
車中泊をする際はサービスエリアに車を停めることが多く、そこでは24時間明かりが点いている可能性が高いです。
周囲が明るいと眠れないので、光を遮断できる状態を整えてください。

さらに冬場は、冷気を遮断するための道具になります。
キャンプ用の銀マットを使って、自分でカーテンを作ることが可能です。
しかしこれから何度も車中泊をしようと思っているなら、きちんと車用の純正のカーテンを選択した方が良いでしょう。

布団とシュラフ

寒い時でも快適に車の中で眠れるように、布団やシュラフを用意してください。
普段から慣れ親しんでいる布団が良いと考えがちですが、車の積むのが大変です。
その点シュラフなら使わない時はコンパクトに折りたためるので運ぶのが楽ですし、防寒性も高いです。
さらに衛生的など、布団よりもメリットが多いと覚えておきましょう。

ずっと旅を続けるなら、シュラフを購入するのがおすすめです。
最初は寝心地に慣れないかもしれませんが、使い続けると身体になじみます。
シュラフはキャンプ用品を扱うお店に行くと売られているので、自分の身体のサイズに合うものを選んでください。
お気に入りのシュラフがあると使うのが楽しくなり、もっと良い旅になります。